香港ポスト ロゴ
Google:
  サイト内 google
  ホーム
  読者の広場
  クラシファイド
  配布先一覧
  バックナンバー
   
 
 
 
 
最新号の内容 -20170217 No:4127
バックナンバー

中国本土の株式市況=2月16日

 16日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比16.63ポイント(0.52%)高の3229.62ポイントと反発した。約2カ月ぶりの高値水準を切り上げている。上海A株指数も上昇し、17.47ポイント(0.52%)高の3381.87ポイントで取引を終えた。外貨建てB株相場も値上がり。上海B株指数は0.26ポイント(0.07%)高の345.00ポイント、深センB株指数は5.22ポイント(0.47%)高の1124.21ポイントで終了した。金融引き締めへの警戒感がやや薄らぐ。中国人民銀行(中央銀行)は15日引け後、「中期流動性ファシリティ(MLF)」を通じ、国内の22金融機関に計3935億人民元を供給したと発表した(同日は計1515億人民元が満期を迎える)。(フィスコ提供)【関連記事】http://www.hkpost.com.hk/index2.php?id=16805